忍者ブログ
全日本少年硬式野球連盟(ヤングリーグ)兵 庫 東 支 部                                【中学部 代表】 座 覇  政 富                           連絡先 電話06-6494-7159・携帯090-9041-7159
尼崎園田フレンズ中学部です。

先週末からの3連休はこの冬いちばんの寒さとあり、最終日は雪emojiも降りましたが、いつもと変わらぬ熱い練習をたっぷり行いました。

3連休初日は藻川河川敷での練習でした。

ノックで基本動作の反復練習を行いましたが、守備は捕球して送球するまでの動作をいかにスムーズにするか、そのために捕球する際のポジション、脚の運びが非常に大事です。

内外野手、捕手混じっての練習です。
内野手は特に脚の運びが大事です。しっかり定着するよう何度も監督の檄が飛びます。

報徳学園OBの監督なだけに並みの体力、精神力ではありません。
いつもながら体と口がほぼ同時に動いている監督。まだまだ選手には負けておりません。(笑)
ノックで監督が疲れたと言わせる選手が出て来てほしいものです。



捕手の捕球動作の一場面。捕手は球を後逸させると即失点につながるポジションなだけに、特に大切な練習です。監督のアドバイスは、地面に付いた両膝の間に「蓋をする」というものでした。
イメージすることは大事な要素なだけに、とてもわかりやすいアドバイスです。


ティーバッティングを見守るSコーチ。
主にトレーニングやコンディショニングの指導を担当されています。


熱血タイプの?監督とは対照的にダンディなたたずまいのSコーチ。
ソフトな語り口で分かりやすい指導には定評があります。監督の高度な指導も部員に分かりやすく噛み砕いて説明してくれます。見た目もさることながら特筆すべきは身体の柔らかさ!
見事に180度開脚が出来ます。部員も是非見習ってコンディショニング作りに励んでもらいたいものです。



練習の仕上げは全員での縄跳び。
意外に縄跳びが苦手な部員が多いのですが、リズム感と集中力を高める側面もあるので、しっかりと楽しく取り組んでもらいたいものです。


無事練習終了。
インフルエンザが流行しているので、体調管理には十分注意して明日の練習に備えてください。
今日も一日お疲れ様でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



<お知らせ>

昨年の台風と大雨によりフレンズグランドは大きな被害を受け、原状復帰にはもうしばらく時間が掛かります。また、悪天候時にはグランド整備に時間を取られがちでしたが、今年度はフレンズグランドが不良の時は忍頂寺グランド及び銭原グランドを使用出来るようになり、その分、練習時間を確保出来るようになりましたので存分にプレーしていただけます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ヤングリ-グ尼崎園田フレンズ中学部は、

現選手:
中学二年生  三名
中学一年生  三名  で活動しております。

人数は少ないですが、選手たちは元気いっぱい頑張っております!!
たくさんの方々のご参加お待ち致しております!!

また、わからないことがございましたら、いつでもお気軽にお電話ください!

【連絡先・お問合せ】
    
監 督  畝川(せがわ) 携帯 090-1912-3161
マネ-ジャ-  永井       携帯 090-1076-8364
    





PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック